2017年05月07日

お犬様リゾート記2017GWの巻:タンタンの成長!

このゴールデンウィーク、タンタンは千葉にあるドギーズアイランドに行きました。
お犬様にとっては、とっても素晴らしい施設です。
dogstagram.JPG

施設内では、カフェでもレストランでもお蕎麦屋さんでもコンビニでもお土産屋でも、犬OK!
お店.JPG

夜ごはんは、飼い主のビュッフェのみならず、お犬様にもビュッフェが!
buffet.JPG

ドッグランがいくつもあります。滅多に走らないタンタンが、この走りっぷり!
走る.JPG

そして、タンタンにとって記念すべき日となりました。水への恐怖の克服です!!
レトリバーは本来、水が大好きな犬種ですが、
タンタンはうちに来る前に何かトラウマ体験でもあったのか、濡れることをとても嫌がっていました。

ここのプールサイドに連れてきたときも、最初は、
なるべくプールから離れて歩こうとしていたタンタン。
そこに、楽しそうにボールで遊ぶコーギーを見かけました。
poo;1.JPG

ボールへの欲求と水への恐怖、どちらが勝つか??
pool2.JPG

ボールへの欲求が、水への恐怖に打ち勝ちました!
pool3.JPG

その後といえば、すっかり水の中が楽しくなってしまった模様。
ボールがあろうがなかろうが、どんどん自分からプールの中に入っていきます。
pool4.JPG

保護されうちに来て1年9か月。
やっとレトリバーとしての本能が呼び覚まされたようで、飼い主感激!

しかし、もっと深い別のプールに入ったときは、足がつかなくなってパニック。
泳げるようになるには、あと一歩だね。
よし、今年の夏休みの目標ができたぞ。
posted by ルークブログ at 20:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月03日

お犬様リゾート記:2016/2017冬の巻

更新がすっかりおろそかになり、このブログ、もはやお犬様リゾート記となり下がっております。

今日は、タンタンの年末年始のお休みの様子をレポートします。

タンタン、年末は伊豆高原に行きました。伊豆高原は町をあげて犬を歓迎しているそうで、
犬が行ける場所が色々とあります。
こちらは、道の駅ならぬ愛犬の駅。
愛犬の駅.JPG

この駅には、犬用トイレも完備されており、なんと、男女が別々となっています(!!)。
女っぽい雰囲気のタンタンですが、一応、オスなので、男用を使いました。
犬用トイレ.JPG

泊まった旅館では、檜の露天風呂がお部屋についています。
大型犬でもゆっくり入れる大きさです。
(ちなみに隣にあるピンクの窯が人間用の風呂。人間用は檜ではない。。。)
タンタンin温泉.JPG

犬用の泥パックセットが付いています。
泥パックセット.JPG

泥パックをして、毛がふさふさになりました。
泥パック中.JPG

肉球エステもやりました。
肉球エステ.JPG

伊豆高原から軽井沢へ移動の道中で、富士山をバックに記念撮影です。
fujisan.JPG

お正月は軽井沢で迎えました。暖冬で、雪が少なく、雪景色の写真とはなりませんでした。
おせち料理をいただきました。
おせち.JPG

その献立がこちらです。
おせち献立.JPG

皆様のお正月休みはいかがでしたか?
2017年もタンタンをどうぞよろしくお願いいたします。
posted by ルークブログ at 19:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月09日

タンタンの夏休み2016

今日、東京では37度とか聞きますが、こちら北軽は24度。
タンタン、快適に夏休みを過ごしております。
うちにやってきてちょうど1年が経ちました。
車にトラウマ体験があるのか、最初は車に乗るとパニックに
なっていましたが、やっと、自分から乗れるようになりました。
車で.JPG

昨日は、ルークがずっとお世話になっていた近所のお宅に遊びに行きました。
お庭が広ーいドッグランになっています。
きょうちゃんち.JPG

5頭のベアデッド・コリーと遊んでもらいました。
ビアデと.JPG

ムギちゃんとタンタン。気が弱いもの同士仲良しです。
むぎと.JPG

マールちゃんにおんぶを要求されるタンタン父
おんぶして.JPG

今日は、ルークが行きつけだったチェルシーズガーデンへ。
ママさんの手作り料理が最高に美味しい。
そして、注文していないのに、タンタンには次から次への食べ物がサーブされます。
このお店のご夫婦は以前フラットコーテッドレトリバーを飼っていたので、
タンタンにはめちゃ甘いのでした。
flat at play.JPG

このお店も素敵なドッグラン付きです。
chelsea garden.JPG

都会にいる皆さん、暑さにはくれぐれもご注意を!
posted by ルークブログ at 17:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月29日

最近のタンタンとマラリア

タンタンが我が家に来て半年たちました。
フラットコーテッド・レトリバーのくせに、あいかわらず、ひっそり・のんびりなところは変わりません。
しかし、留守番の最中に、家を荒らすようになりました。
最初のうちは全くそんなことはなく、「やっぱり捨てられていた犬だから、独りでいるのが苦にならないんだろうね」と夫と話していたのですが、最近は、留守番がストレスになってきたようです。
新聞紙や紙袋、タオル、服、布製バッグなど、紙系のものと布系のものがバラバラにされるという被害が続出しています。
まあ、家の中、ちゃんと片づけとけってことですかね。
そして、留守番が嫌というのは、家族としての連帯感が芽生えている証拠ですかね。

おもちゃ.jpg
おもちゃでも遊ぶようになったよ!


さて、今日のブログ記事のタイトルは、タンタンがマラリアにかかったという意味ではありません。
先週金曜日に行われた第1回目グローバル・エンゲージメント・イニシアチブ有志会(※)で、マラリア・ノーモア・ジャパン専務理事の水野さんをゲストスピーカーにお招きしたことも合わせて書きたかったのです。

とてもざっくばらんな水野さん、有志会では、以下のようなことについて本音トークを炸裂していただき、大いに盛り上がりました。

・住友化学勤務中に、シャロン・ストーンのせいで、アフリカでマラリア予防ビジネスに取り組むことになったこと
・最初はやらされ感いっぱいだったのが目覚めるきっかけとなったのは、40日間の闘病生活だったこと
・マラリア予防策を社会貢献でなく事業化することの意義
・なぜ、いつもVC3000のど飴の袋を2つ持ち歩いているのか
・なぜ、素材の会社が蚊帳を製造・販売するのか
・アフリカのパートナーに品質管理を徹底させるには
・このようなビジネスの立ち上げで、社内で協力者を増やすには
・地球課題解決につながるビジネスを他にも増やすには
・現場主義と家庭内円満は両立できるか

※グローバル・エンゲージメント・イニシアチブ有志会とは:
毎回ゲストスピーカーからお話を伺いながら、地球的課題に関するトピックについて皆で対話する場です。ご興味ある方ならどなたでもご参加いただけます。年に数回、平日の19時から21時に開催しています。
次回は、スポーツ界の弁護士/コンサルタントとして地球を股にかけて活躍中の杉原さんと山崎さんをゲストに、「スポーツでNGOを超える!〜地球的社会課題解決へのスポーツの貢献可能性」について対話します。何かのスポーツに一家言ある方、ふるってご参加ください!(ちなみに私はフィギュアスケート)
http://www.globalcsr-pfc.com/events/


最後にまた犬の話に戻りますが、連休中に香港に行ったとき、赤柱(Stanley)のBlake Pierでチャウチャウ犬に遭遇しました。うわーい!かわい過ぎる!!

ちゃうちゃう1.jpgちゃうちゃう2.jpg
posted by ルークブログ at 11:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月25日

50兆ドルを手にしたぞ!

先日の資本主義教養講座にて、山形浩生さんに「資本主義の進化基盤と未来」というタイトルで興味深い講演をしていただいたときのことです。
山形さんが50兆ドルの紙幣をくださいました。
ジンバブエドルです。
50兆ドル.JPG
さて、これは円に換算するといくらくらいの価値があるでしょうか?

正解:ゼロ。
2015年6月にジンバブエ政府はジンバブエドルを廃止したので、ただの紙切れにしかすぎません。
ちなみに、山形さんがこの紙幣を手に入れた数年前では、50兆ドル紙幣をかばん一杯に詰めても、卵1個買えなかったとか。
調べてみると、デノミは何度も行われたようですが、インフレ率が天文学的な数字で、デノミの効果もすぐ泡となっていたようです。ウィキペディアによると、2009年1月時点でインフレ率が5×10の108乗%!(もはや漢数字で表現できない?)
こうなると、「50兆ドルって円でいくら?」と会話している間にも、価値がどんどん変わっていくので、いかにそれが愚問かということになります。

一方、黒田日銀総裁がバーズカを何度かぶっぱなしでも、デフレからさっぱり抜けられない日本。
世界は本当に様々ですなあ。

そんな世界の様々に触れ、対話し、共創の機会を探る場である「グローバルエンゲージメント有志会」をPFCは始めました。昨年は実験的に、メンバー限定で何度か会合を持ちました。あるときはガーナの大使と公使、またあるときはエチオピア大使夫妻をゲストに迎え、語り合いました。とても興味深く楽しかったので、より多くの方にも参加していただくべく、今年からは一般公開することにしました。一般公開の第1回は、住友化学で事業部長だったときにタンザニアでマラリア予防と経済活性化に奔走した水野さん(マラリア・ノーモア・ジャパン専務理事)をお招きして、対談します。
詳しくはこちら:
http://www.globalcsr-pfc.com/events/
posted by ルークブログ at 20:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする