2016年02月25日

50兆ドルを手にしたぞ!

先日の資本主義教養講座にて、山形浩生さんに「資本主義の進化基盤と未来」というタイトルで興味深い講演をしていただいたときのことです。
山形さんが50兆ドルの紙幣をくださいました。
ジンバブエドルです。
50兆ドル.JPG
さて、これは円に換算するといくらくらいの価値があるでしょうか?

正解:ゼロ。
2015年6月にジンバブエ政府はジンバブエドルを廃止したので、ただの紙切れにしかすぎません。
ちなみに、山形さんがこの紙幣を手に入れた数年前では、50兆ドル紙幣をかばん一杯に詰めても、卵1個買えなかったとか。
調べてみると、デノミは何度も行われたようですが、インフレ率が天文学的な数字で、デノミの効果もすぐ泡となっていたようです。ウィキペディアによると、2009年1月時点でインフレ率が5×10の108乗%!(もはや漢数字で表現できない?)
こうなると、「50兆ドルって円でいくら?」と会話している間にも、価値がどんどん変わっていくので、いかにそれが愚問かということになります。

一方、黒田日銀総裁がバーズカを何度かぶっぱなしでも、デフレからさっぱり抜けられない日本。
世界は本当に様々ですなあ。

そんな世界の様々に触れ、対話し、共創の機会を探る場である「グローバルエンゲージメント有志会」をPFCは始めました。昨年は実験的に、メンバー限定で何度か会合を持ちました。あるときはガーナの大使と公使、またあるときはエチオピア大使夫妻をゲストに迎え、語り合いました。とても興味深く楽しかったので、より多くの方にも参加していただくべく、今年からは一般公開することにしました。一般公開の第1回は、住友化学で事業部長だったときにタンザニアでマラリア予防と経済活性化に奔走した水野さん(マラリア・ノーモア・ジャパン専務理事)をお招きして、対談します。
詳しくはこちら:
http://www.globalcsr-pfc.com/events/
posted by ルークブログ at 20:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。