2015年10月31日

Halloween by Tintin

タンタンです。
今日の代々木公園でのお散歩では、たくさんのお化けに会って驚きました。
ハロウィンだそうです。
以下は飼い主のつぶやきです。

**********
渋谷の交差点でのばか騒ぎやゴミ、交通渋滞に眉をひそめる人もいるだろうし、「ハロウィンの本来の意味をわかっているのか」と講釈垂れたい人もいるのだろうが、まあ明るくて楽しいのはいいことだ。
クリスマス、そしてバレンタインに続いて、ハロウィンと、海外の行事を取り入れて独自に発展させるのは日本の得意技。それから得られる経済効果たるや、1000億円以上だとか。
翻って、コーポレートガバナンスコード。ちょうど今、上場会社であればどこでも取組み真っ最中だろう。「こんな欧米の真似事なんかしたところで実際にどれほど効果があるのか」とぼやく声があちこちから聞こえてくる。多くの会社では、とりあえず「COMPLY」としておいて、何がどうコンプライしているかは作文能力でかわそうとしている。
しかし、せっかくの日本人の得意技をここでも活かせないだろうか?
海外の人が驚くような進化したコーポレートガバナンスとその経済効果が実現できないだろうかと、
仮装した若者たちを見て思うのであった。

**********

ハロウィンがどうコーポレートガバナンスなんちゃらに関係あるのかボクにはわかりませんが、
ボクとしてはかぼちゃを食べたいです。

かぼちゃ.JPG
posted by ルークブログ at 22:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。